私は薄毛の男性に肯定的です。若い時から額が広いところから若干生え際が後退していっている年上の男性には信頼感を覚えていました。

男性は一般的に女性よりも背が高いこともあって、女性が男性の頭頂部を意識することってほとんどないんです。むしろおでこと髪のボリュームのバランスが気になるというか。額が広いから前髪でカバーするという髪型もそれが自然なうちはいいんですが、前髪としてたらせないボリュームになったら、むしろ自然に分けたほうがよほど素敵です。

たとえば外国人ですがショーン・コネリーみたいな感じですかね。役柄にもよりますが、彼の場合、前髪がある状態だった時と前髪が少なくなってきた状態で魅力のレベルにほとんど差がありません。全体のバランスがあっていることもありますが、薄毛は健康状態に問題がない場合、その男性の自然な姿ですから、プロポーション的にも自然で気負いがなく、頼りがいがある印象に女性の目には映るのですよね。

今有名人でウイッグを愛用している男性も多いですが、ほとんどが前髪を少し盛り過ぎでかえって魅力が少なくなっているかも。素敵なひとはどうしても見詰めてしまいますから、生え際が薄いよりも部厚過ぎるほうが明らかに気になって、それがマイナスだと思います。

私の大好きなドラマの『ドクターX』でも岸部一徳さんの髪型は年齢にマッチしていて自然で個性的なマスクとマッチしていてとても魅力的です。岸部さんは若い時から有名人でしたが、少しずつ前髪が後退していく自然さと中身の変わらない魅力が私のような年代の女性からみると好感度大です。黒くさえ染めてないのも良いです。

結局は私が薄毛の男性に知性と頼りがいを感じるタイプだからかもしれませんが、男性には薄毛を活かした自然なヘアスタイルで堂々と爽やかに微笑んでいただきたいです!