汗っかきやもともと毛が細い人は薄毛になりやすいといわれていますが、後天的なものではなく遺伝の要素もある髪の毛なので、のわりにしてみれば本人のせいでなっているわけでないし、本人が考えているより何も思っていないことがほとんどではないでしょうか。

つまり、本人だけが薄毛やハゲを気にしすぎということが実際は多いのです。

特に女性にとって男性のことを髪だけでみているわけではありません。

たとえば仕事での上司であれば、面倒見のよさや上司としての能力の方を何百倍も意識しています。

まじめに働いている人の方が、薄毛でなく仕事を不真面目な人よりも好感度はもちろん高いのです。

なかなかこういった本音は女性たちは男性の前ではいうことはけしてできませんが、けれど確実に多くの女性たちが考えている事実なのです。

髪の問題で上司として尊敬できないなんていうことはありませんし、逆の立場で考えてみればそれはすぐにわかるのではないでしょうか。

見た目も大切ですが髪の毛よりも大切なのは仕事ができるかできないかの能力なのです。