仕事が忙しく、ストレスが多かった頃、シャンプーをする時の抜け毛が多く、気になったことがありました。
手指に絡まって洗いずらい程髪の毛が抜けるので、抜けた毛を見てみるとほとんどが切れ毛などではなく、毛根が付いている本来健康なはずの髪の毛だということがわかりました。
そのため、日に日に髪の毛の量が減っていき、どんどん薄毛になってしまうのではないかと不安になりました。

いつも使っているシャンプーが頭皮に良くないのではないかと思ったので、頭皮のケアを効能としているシャンプーを試してみましたが、目に見える効果はあまり感じられませんでした。
次に、あまりゴシゴシ洗わず、乾かす際もなるべく髪の毛を引っ張らないように気を付けるようにすると、気持ち抜け毛が減るように感じました。
また、大きな仕事がひと段落する頃には自然と抜け毛は減っていました。

髪の毛や頭皮のケアも重要だと思いますが、抜け毛や薄毛には生活習慣やストレスが大きく影響すると思うので、睡眠時間や食事などの生活習慣を改善し、日々のストレスを減らす努力が不可欠だと思います。
まずは、手っ取り早く育毛剤などのケア商品だけに頼るのではなく、抜け毛や薄毛の原因を見極め、根本から見つめなおすことで改善できる抜け毛や薄毛もあるはずです。