薄毛やハゲになりたくないのでしたら、ストレスをためこまないことだと思います。適度に発散するべきです。というのも、私が一時期ストレスをためこんでいた時に薄毛になってしまったからです。

私は医者ではありませんから医学的にどうなのかはわかりませんが、精神的なものって健康に大きく影響を与えてしまうと思うんです。ストレスをためこんでいますと、ポジティブな人が免疫力が高いのとは逆な現象が起こってしまうのかなと思います。

ですから私が全体的に薄毛になっていた時期も、ストレスで髪の毛が抜けてしまっていたのだろうなーと思いますもん。けれども、べつにその時期は忙しくはなかったのです。健康的な生活を送っていたと思っています。

しかし人間関係でのストレスがハンパなかったので、ですからストレスをためこんでしまって、そして髪の毛が抜けていったのだろうなーと思っています。そしてさらに、ストレスをためこんでしまうという悪循環ですよ。今になってみれば発散方法もわかるので、当時の私に言ってやりたいですね。「ストレスでハゲるぞ!」と。