同窓会に参加した際、出席者の中では自分が一番薄毛になっていました。フサフサの友達からたくさんいじられてしまい、その時は雰囲気を悪くしないように受け入れていましたが、内心は薄毛をいじってくる友達に対してイライラしていましたが、薄毛になってしまった自分自身にも情けなさを感じていました。

 

それから薄毛を改善するための方法を探し回り、ミノキシジルはAGA治療で発毛を促進できる成分と知ったので、含まれている製品を購入して毎日使用していました。ただ、使用している中で疑問に感じたことがありました。それは、発毛を促進してもすぐに抜けてしまうのではないかということです。

 

いくら髪を育てたとしても、抜ける原因を改善しなければ意味がないように感じました。ですから、現在は薄毛治療を受けており、発毛促進だけではなく、抜け毛防止の方にも力を入れています。発毛促進と抜け毛防止を実現するため、薬を処方してもらっています。嬉しいことに効き目が出ているので、これからも続けていくつもりです。